株式会社 武村工務店

 
 

武村工務店は明治元年より京都御幸町で営業を続けております。

創業以来社寺仏閣を建築し、また文化財の解体修理にも貢献して参りました。

近年京都では趣のある町家が次々と取り壊され、自らが景観を壊しておいて京情緒を詠った巨大マンションの建造は未だ衰えません。

一方で工場で作られた部品を現場ではめ込むだけのハウスメーカーの住宅は好むと好まざるに拘らずこれらの住宅の中から選ぶ事を余儀なくされています。

これほどいろいろなものが多様化する中で、こと家となると作り手の用意した数少ない選択の中から選ばなくてはならない事実。

武村工務店ではカタログから選ぶ選択ではなく、夢のイメージの具体化が可能です。

また二度と建てられない古い京町家の魅力と現代に適応したリフォームも伝統建築を培ってきたからこその技があります。

通り一遍等の住宅ではなく、そこに住みたいという夢の実現をご相談下さい。


 

武村邦弘